PROFILE

川野 航(kawano wataru)
シンガーソングライター

生年月日:1988年9月27日(天秤座)
出身地:広島県
好きなスポーツ:バスケットボール

1988年9月27日静岡県浜松市にて生まれる。 同年、広島県三原市に移り小中高と通う。
京都産業大学卒。卒業後不登校専門カウンセラーとして働く。
退職後シンガーソングライターとして独立。
独自の歌声とメロディーセンスから、キャッチーかつ力強く繊細な演奏をする。
自他共に認めるライブアーティストであり、弾き語りからバンドスタイルまで表現の幅は広い。
近年ではツアーだけではなく、野外フェスやイベントにも精力的に参加。海外での演奏も行う。
また、自らの音楽活動に加え、様々なアーティストへの楽曲提供、プロデュース等も積極的に行う。 ​

​<音楽を始めたきっかけ>
中学校2年生の頃、仲の良かった友人と喧嘩をして、いじめを受けるようになりました。
学校に行くのが嫌で仕方なかった毎日で、生きている意味がわからなくなって絶望していました。
そんなとき、僕に希望をくれたのは「音楽」でした。 学校から帰ると夕日が見える海岸へ行き、
1人でギターを片手に歌を唄っていました。 「音楽」に何度も元気を貰いました。
その後、隣町の中学校に転校。 自分に自信のなかった僕はなかなか友達もできず、
日々葛藤を繰り返しながらの生活でした。 ある日、音楽の授業で、
音楽室の端っこにクラシックギターに出会いました。 そのギターを弾くと、
僕の周りに初めて人が集まってきて興味を持ってくれたんです。
みんなが楽しそうに「音楽」を聞いてくれて、
それから 「ギター教えて!」「一緒にバンドしよう!」など人とつながることができたんです。
「音楽」が僕を孤独から助け出してくれた。
「音楽」を通じてたくさんの人たちと出会い、たくさんの世界に触れることができた。
「音楽」は周りの人たちを元気にできる。笑顔にできる。 そんな想いで、今日も活動をしています。