ワンマン前日の気持ち。

明日は東京渋谷ワンマン。

 

東京で初めてのバンドスタイルでの演奏です。

 

今までとは違った感覚です。

 

全てのエネルギーを明日の90分のライブに向けて

溜め込んでいるような感覚。

 

誰かと話したいとも思わないし、頭がぼーっとしています。

 

頭で考えてる自分は、「何でこんなに他のこと何もできないんだろう。

色々やらなきゃいけないことたくさんあるのに!」と言っています。

 

でも心の奥の自分は「明日のライブに命を懸けたい」とそう言っているんだと思います。

学生の頃にやっていたバスケ部の大会が始まる前夜みたいな気持ちです。

 

この歳になってこんなにも夢中になれることがあるんだなぁ。

幸せだなぁと思いながら今日の夜を過ごしています。

 

僕は中学2年生の時に初めてバンドを結成してライブをしました。

最初はビートルズとローリングストーンズのコピバンから始まりました。

今でも忘れないバンド名「MMP」。

 

「モテモテプロジェクト」の略です。

いつ思い出してもダサくて安易な名前だと思う笑

 

まぁそんなことは置いといて・・・

 

 

僕が本気でやったと言えるバンドは高校、大学の時に1バンドずつ結成して活動しました。

 

僕はコンプレックスの塊で、自分に自信がずっとなかったんだよね。

不器用で自分のことが嫌いだった。

 

でも高校の時、YAMAHAの音楽オーディションで中四国大会に勝ち上がって出れたんです。

その時、こんな自分でも認めて貰えるような場所があるんだってそう思えたんです。

 

そのとき、「なんてバンドってこんなに楽しいんだ」と思ったんだよね。

でも毎回、ある一定時期がくるとバンドが解散して音楽できない期間ができるんです。

 

それがとても嫌で、音楽やめない方法を考えた時に一人でギターの弾き語りをしたら

音楽辞めなくてすむ!!と思ってアコギを弾きだしたんだよね。

 

それからいつかサポートでは無くて、本気でバンド一緒にできるメンバーと出会いたいと

思いながら生きて、約10年くらいたちました笑

 

やっと一生一緒にできるメンバーが少しずつ見つかってきてるような

そんな気がするんです。

 

だから明日は僕にとってすごく特別な日なんです。

 

僕はステージの上にいたいんだと思う。

それが僕にとっての幸せなんだと思う。

 

仕事、家族、恋愛、お金、安定した生活、もう全部捨てた。

自分の幸せは、みんなの幸せとは違う。

 

 

もうわかったんです。

 

日本でトップのアーティストに俺はなる。

 

かかってこい。

 

【明日 NEW DEMO single 発売決定!!】

川野航&成の新しいDEMOsingle #1 が発売されます。

バンド体制になってからの新しい音作りを1年かけて
やってきました。

東京と大阪との遠距離での活動の中で
紡ぎ出してきた音です。

1,光
2,月明かりhighway(live)
3.stopping rainy day(live)
4.臆病者の僕たちは(demo)

この四曲を詰め込んだDEMO singleです。

1000yen (tax in)

ここから始まる覚悟のカタチ。