「自分自身のことを否定してしまう人」

今日は「自分自身のことをよく否定する人」が

少しでも楽しく人生を生きるためのキッカケに

なったらいいなと思って書きます。

 

 

たまに、「自分の思ってることって間違ってるのかな?」

「何でこんなこと思ってしまうんだ!ダメだ!」

と思うことがありませんか?

 

例えば、

・飲み会などで、みんな楽しそうにしている空間で自分だけ楽しくないのに、作り笑いしている瞬間。

・真面目に誰かが怒っているのに笑いそうになる瞬間。

・みんなが熱く盛り上がっているけど自分だけ全体を冷静に見てる瞬間。

・周りの人から好かれている人だけど、この人のこと好きじゃないと思ってしまう瞬間。

 

自分がみんなと同じ気持ちになれないと思うことってない?笑

 

「何で、僕はみんなと同じ気持ちになれないんだ。みんなと違う僕は駄目だ。

みんなが好きな人だから自分も好きということにしよう。」

 

「何で、みんな盛り上がって楽しんでいるのに

自分は楽しいと思えないんだ。みんなと違う僕は駄目だ。自分も楽しい気持ちだということにしよう。」

 

僕はそんな風に、よく自分の感じたことを否定していた時期があります。

そうやって自分の気持ちに蓋をする瞬間が無意識のうちに多かった。

 

僕は「今、この瞬間に感じた感情を否定してはいけない」と思っています。

だってそう感じたことは事実なんだから。

そう思ってしまった事実を変えることはできないよね。

 

だけど、「何故 自分は今こういった思考をしているのだろう?」と

考えること、分析することは大切だと思う。

 

「好き」「嫌い」「楽しい」「楽しくない」

まずその瞬間の気持ちを受け止めてあげる。

 

そこから次のロジックを始める。

「何で好きと感じるの?」

「何で嫌いと感じるの?」

「何で楽しいと感じるの?」

「何で楽しくないと感じるの?」

それを自分自身に問いかけてあげて自分と対話する。

自分の心がどういう時にどんなことを感じるのかを分析してあげる。

そう思ってしまう自分がいることを受け止めてあげることが大切なんだよね。

 

つまり、自分の感情を否定はしない。

何故そう感じるのかを理解して、人と違うことを思う自分を受け止めてあげる。

みんなと一緒じゃなくていい。

人と意見が違ってもいい。

もっと自分の気持ちを大切にしてあげてください。

それだけで心の負担は軽くなるし、日常でストレスを感じることは軽減されるよ。

 

また今度、コミュニケーションについて話をしようと思います。

自分は人と違ってもいいと思って人間関係を断ち切って塞ぎ込んでいるままだと

幸せにはなれないからね^^

では!